愛をもって中今を生きる。

平凡な主婦が自分軸に目覚めた軌跡

人の目にはあると思うものしか映らない

花粉の時期以外はほとんどマスクをしないでプラプラしていたんですが、なんにも言われることはないし、視線も感じませんでした。
それが、最近のマスクニュースが報道されるようになってから一気に、視線を感じたりしています。
私はなにも変わってないのに、周りの意識が変わったんですね。
このニュース前はみんなが当たり前のように全員マスクをしてるので、私がしてなくても目に入らなかったのだと今ならわかります。
人は意識しないものは見えないようになっているんですね。
意識が現実を作るというのは、まさにこういうことだと感じます。

例えば、そこに妖精がいると思っていなければ本当はいても、見えない。
見えなければいないのと同じ。
つまり、妖精がいないと思っている意識の人の世界では本当に妖精はいないのです。
その人の意識が作った世界でその人は生きています。
だから、世界はその個人個人違うといっていいでしょう。
その意識を支配者に、都合よく誘導しているのがマスコミでありメディアです。
私たちは意識を操作されて、その操作された世界で生きてしまっているのです。

コロナがいるっていったり、怖い怖くない、戦争はどっちが悪い、などもその人の意識によって違うということ。

自分軸になるということは、この意識が自分の世界をつくっているということを自覚することです。
人の世界を変えることはできなくても、自分の世界は意識を変えればすぐに変えられるということ。

自分の意識は誰かに操作されてないか?
本当に自分の意識なのか?
自分の意識はどう思ってる?
自分の意識を長年の洗脳で封印されている人が多いのです。
まずは、自分の意識を自分で探しにいくことが大切です。
絶対に心の奥にそれはあります。
意識を解放して!

自分のかかりつけ医は自分

以前からあまり病院に行くタイプではなかったのですが、
このコロナ騒動でいろいろ気づいてしまってからは
本格的に病院に行かなくなっています。

そもそも自分の体は自分が一番わかるもの。
病院のお医者様は知識も症例数の経験も豊富であるかもしれませんが、
私自身に対しての知識は私には及ばないのです。

医療に関して自分は無知だという前提で、医者の言うことを聞いているだけという患者さんが多くいます。
これはとても他人軸です。
自分の健康、生命に関わることを他人に丸投げ、完全に依存しているということです。
医者がだす薬をそのまま飲み、治療をする。
まさに思考停止状態ですね。

西洋医学というのは対処療法で、原因を追及しない学問です。
熱があるといえば、熱を下げ
下痢があるといえば、下痢止め、
咳がでるといえば、咳止め。
でている症状に対処するのです。
なぜ咳がでているのか?なぜ熱がでているのか?
原因がわかることもあるが、わからないことのほうが多いのです。
でも自分では考えず、医者の言う通りにします。
それがベストだと思っているからです。

自分の体を誰か他人に完全に丸投げしてはいけません。
自分軸になったら、それは自分でほとんど対処します。
もちろん病院にいく必要があると判断した場合はいきましょう。
しかし、病院に行くまでもなく、自分の治し方で治せることがほとんどです。
私もこのコロナ禍の中、何回は喉の違和感があったり、いつもより熱が高いと感じたときがありました。
そのときは「あ、なんかきたな」と思い、自分に合った治し方で対処をしてほとんど1日で軽快しました。
無駄に病院に行ったり、検査薬なんかを受けません。
自分のことは自分が一番わかっているからです。
そもそも私たちには先祖代々受け継いできた自然免疫があります。ちょっとやそっとでは、大事にならないのです。

それには普段健康なときから、自分をよく観察していなければなりません。
通常の自分がわかると、少し違和感がある自分をすぐに発見できるからです。
そして世の中には違和感の最初の段階で対処できる民間療法がたくさんあり、自分にあった治し方を調べて試してみることです。
一人一人体質は違うので、自分にあった方法というのは自分しか見つけられないのです。
私の風邪の対処方法は以前にもブログに書いた通りです。

常に自分が自分のかかりつけ医。
これから自分軸の時代には必要なスキルだと思います。
毎日の自分の体調を観察することから始めてみることを、おすすめします。

革命の中を生きる私たち

ゴールデンウィークも終わり、世間はとても平和そうです。
マスク以外は、コロナ前となんらかわらない町並みです。
人通りも多いし、どこでも通常営業しているし。
遠くの国では戦争のようなことが起こったりしているようですが、多くの日本人にとっては遠くの国のお話し。
直接には関係ないと思っている人が多いのでしょう。
いつもと変わらない日常が続いています。

でも私たち今変革期を生きています。
これは間違いなく、未来から見れば大変革期といえる時期でしょう。
静かなる市民の革命期に差し掛かっていると感じます。
日本人は平和な民族なので、争ったりしないし、
のほほんとしている人も多いのですが、
確実に目覚めてきている市民が増えています。
目には見えないけど、今までと変わらない日常が続いているようだけど、明らかな市民の意識の変化を私は感じています。
これがどう集まり、どううねるのか。
どう波になるのか。
私がまだ予想することはできませんが。
1人1人の魂が静かに燃えてきているのです。

日本人の魂。
今まで眠っていた魂。

これがポツポツ目覚めて、集結をはじめています。
そのうちこの目覚めが加速するような予感がします。
これはもう誰にも止められない自分軸の目覚めの波なのです。

GW!ノーマスクで沖縄到着


ゴールデンウィーク!賑わってますね!
ニュースでも観光が賑わってるといっていますが、明らかに一昨年去年と比べるとどこにでも行けて、どこに行っても混んでます。

私は去年同様、東京を脱出し沖縄にきています。
去年は緊急事態宣言中で、人はたくさんいましたがどこも感染対策に気をつかっているかんじでした。
今年はなんの規制もないゴールデンウィーク!陽性者は去年よりも全然多くても、みんなもう恐れてないので、感染対策もゆるいのです。
私はもうノーマスクでも、どこにでも行けました。
飛行機も、息苦しいのでしてないことを説明すると認めてもらえました。
まだまだマスクしている人ばかりですが、してない人への注意を向けなくなってきたと感じます。
だからいつでもノーマスクでどこへでも行けますよ。
誰とも争わない。笑顔で誰とでも接します。
マスクがないと笑顔を届けられます。
相手も自然と笑顔になるんですよね。

広い海と空、大自然を前にマスクしているなんてもったいないですよね!
大きく深呼吸して、海でデトックス、自然や動物に癒され、すべてのものに感謝して帰りたいと思います。

どんなときも自然は私たちにさまざまなものを与えてくれるのです。
コロナも自然の一部なのです。

ありがとう!

横のつながりを見直そう

個の時代と言われてきました。
個人個人がどんどん分離してきているのは皆さんも感じているかと思います。
今回のコロナ騒動がそれを一気に加速しました。
今まで団体活動に息苦しさを感じていた人はほっとしていたりするかもしれません。
行きたくなかった飲み会、ランチ会。
切れない仲間のつながり。親族関係。
一気に断捨離できた方もいるでしょう。
すっきりと強制から解き放たれ、まさに今、個を楽しんでいるでしょうか。

今まであなたが息苦しく感じていた団体活動、それは他人軸の世界での同調圧力でした。
今他人軸から自分軸へと世界は移り変わり、
まさにその同調圧力や強制が、コロナと共に葬りさられています。
あなたはやっと自由になってきています。

しかし、自分軸の時代というのは、個の時代ということではないということを注意しなければなりません。
自己中心、これは他人軸であるということを以前にブログで書きました。
個だけで、人間は生きられないし、個というのは洗脳されやすく支配者にとって都合がよいものです。
だから、ここにきて横のつながりを見直す必要があります。
今までの他人軸的な団体組織のつながりから、
自分軸の横のつながりへ。
それは個々を尊重しながら、お互い助け合い、足りないものを補い合い、得意なことを生かし誰かを助けながら生きるという新しい横のつながりです。

他人軸どっぷりの私たちは、つながり自体にめんどうくささや窮屈さを感じてしまうでしょう。
しかし、このままつながりを捨て、個だけに特化した生き方をしてしまうと、それは孤独で洗脳されやすく、幸福感を得にくい生き方となってしまいます。

だからといって、寂しさや依存から今までの他人軸的な思考で組織に所属したりつながったりするのも、それは精神的にキツイことは間違いありません。

まず自分軸に目覚めて、
自分軸の感覚で横のつながりを大切にする。
これが新しい横のつながりとなります。

新しい横のつながり、探そう見つけよう!

一度壊れる。覚悟はできてる。

世の中の人がコロナにも慣れてきて
「先週子どもがコロナでさ~学校休んでたのよー」
みたいな会話が普通に飛びかうようになってきました。
もうコロナになったことは、珍しいことでも隠すことでも非難されることでもなく、
雑談の一種に昇華されつつあります。
それでもマスクは外さない人ばかりですが。

テレビでは毎日のように他国の戦争の話題が中心。
戦争なんて昔の話しと思ってたのに、
私たちが生きている時代にも通常になってきました。
それでもまだみんな他人事ですが。
まさか日本は関係ないと。かわいそうな国がある、くらいな認識が多いかなと思います。

そして、私は感じます。
新しい時代が近づいてきているのを。
これはただの感覚から発動される一種の勘みたいなものかと思います。
どうやって新しい時代はくるのか、今まではなかなか想像できずにいました。
でもそれが近づいてきていると感じるにつけ、それがどのようにくるのかを想像できるようになってきたように感じます。

たぶん、いわゆる表向きのニュースの中で表されている世界・現代世界というのはここから崩壊していくでしょう。
一見崩壊というのは、恐ろしくパニックになりがちかもしれません。
でも大丈夫です。
新しいビルを作るときに、以前のものをいったん壊してから新しいものを建てるのと一緒です。
安全に、壊れるのです。
それに親しんでいる私たちの価値観は一瞬、寂しく感じたり、もったいなく感じたり、残念に感じたり、なかには怒ったり呆然とする人もいるでしょう。
でもそのあとにできた新しい時代を見れば、すぐになんだ!よかった!と思うに違いありません。

そうか、一度壊れるのか。
私は最近それを悟り、ある意味覚悟ができたように感じています。
また同じ時代に生きている人々が、さまざまな感情に巻き込まれる可能性を予期し、少しでもその方たちに寄り添いたいと感じています。

どれくらいのスピードで変化するのかはまだわかりませんが、近づいているのは確かです。

心配は無用!
日々楽しくウキウキすることをして過ごしましょう!

お金は重要じゃない。重要なのは

資本主義が終わろうとしているというブログを以前に書きました。
まさに今それが起ころうとしています。
資本主義というのは、言い換えるとお金主義、実力主義ともいえます。
お金が重要な時代が長く続きました。
はっきりいって私が生まれてからずっとそうです。
お金を稼ぐために、勉強して、いい学校に入って、いい仕事について、なるべくたくさん稼ごう!
それがよしと教えられてきましたし、周りもみんなそうしてきました。競争してきたし、努力してきた。
すべてはお金のためでもあります。
お金があれば、願い事はたいてい叶う。そうも思ってきました。未来への不安も、お金があれば解消する。
そういうふうに思って生きてきたんです。最近まで。

自分軸になって、世界観が変わってから、
お金のために動くということをしなくなりました。
資本主義が終わるとまでは思っていなかった。
長くはないだろうとは思っていたけれど。

資本主義というのはお金に価値をおくということです。
資本主義が終わるということは、お金にそんなに価値がなくなるということです。
お金に価値がなくなる!?たいへんだ!!
とほとんどの人が思うでしょう。
それはそういう世界でずっと生きてきたからです。
お金に価値がなくなっても、私たちの生活が急に劣化したりするわけではないのです。
価値観が変わるだけ。
価値あるものが変わるだけ。
お金がなくなるわけではありません。

それではなにに価値が変わるのでしょうか?
それは、信頼や愛や経験に価値がでてくるのです。
信頼や愛や経験?
そんなものではご飯が食べられないではないか!?
とほとんどの人が思うでしょう。
でもよく考えてみてください。
お金だってそれ自体を食べることはできません。
お金と食べ物を交換してはじめて食べることができます。
お金に価値がなくなっても、食べ物の価値は同じです。
変わらずそこにあるでしょう。
お金としか交換してもらえなかった世界で長いこと生きてきてしまったから、お金ではないと買えないと思ってしまっているのです。
お金に価値がなくなり、信頼や愛や経験に価値がでてきます。
つまり、あの人にあげたい。してあげたい。教えてあげたいということが交換になるのです。
そうしてお金がなくても生活には困らなくなっていくでしょう。お金があっても、もらえない、してもらえない、では意味がないのがわかると思います。

あなたには今、お金がありますか?
信頼、愛、経験がありますか?
お金がある場合、それをもっているだけでは価値があるとはいえなくなってきます。
信頼、愛、経験にどんどん変えていくことをおすすめします。
信頼、愛、経験がある人は、これから世界をリードしていくことになるでしょう。
この大変革期を乗り切るサポートをする役割をもっていると思われます。お金もどんどん集まってくると思います。どんどん循環させましょう。

どうしたら、信頼、愛、経験が獲得できるでしょう?
それこそ自分軸でいること。
自分にも他人にも嘘をつかない。
自分を必要としている人のために動く。
失敗を恐れずチャレンジする。
こういうことをしていくことが、とても大切になります。

どうしても、時給とかボーナスとか定休とかに頭がいってしまいますよね。
お金をどうやって楽に稼ごうかと考えてしまいますよね。
それは資本主義的考えです。
これからの時代には通用しなくなります。

早く頭を切り替えることが必要ですね。
私も今切り替え途中です。